おれはかずっちゃ。7ヵ月間の研修を終えて、今から新しいことに取り組みたいと思い始めました。日々勉強。これを人間忘れないようにして、熊本県の代表という誇りを勝手に掲げて積み重ねていきたいと思います。


by kazucchaa

『告白』

d0179179_1144943.jpg
“2009年本屋大賞“を受賞した湊かなえのミステリー小説を、
中島哲也監督が松たか子を主演に迎えて映画化した『告白』が
ぴあ映画生活

(引用 http://pia-eigaseikatsu.jp/rave0/)の満足度ランキング上で第2位となっている。

私は映画は見ていないが、この作品はこれまでの推理小説の見方を一変させた貴重な財産となった。

小説でも映画でもどちらでもいいが、是非一度皆さんにも体験していただきたい。

個人的な話をすると、この手の小説は非常に好きで、これまでの読み方は次の展開がどうなるのか?誰が犯人?といった感じで”ドキドキ”しながらページをめくっていた自分がいたが、

今回は少し自分の中で様相が違っていた。

大抵の小説は、主人公がいて、その周辺でいろんなことが起こり、いろんな感情が動いていく。
そして徐々に事の真相に近づいていく。

だが、違っていたのは、答えが始めからわかっている点だ。(どういう答えかは自分の目で確かめてくださいね。)
又、登場人物各々が主人公であり、それぞれが独立しており、それぞれの人生を絶妙なタッチで引き継いでいく。

そして、それは小説の中で人間の弱さ・悲しさを如実に表現しながら、主人公同士が互いに複雑に絡み合って展開され、事の真相というか「人間の本質」をストーリーの中で見出していくものであった。

いままでとは違うアングルで展開しており、
「真実が分からない」
「何が善で何が悪か分からなくなる」
そういった錯覚にまで陥っていく自分に遭遇した。

また、最終的なジャッジは見た人読んだ人に委ねているといったところが、感慨ぶかい作品であったように思える。


さて、ここまでが、私の感想ではあるが、現実社会ではおそらく遭遇しないであろう。ただ、そう思えるのは、
小説のような境遇で生きていないからそう勝手に思い込んでいるのであって『大事なものや人を失った時の気持ち』
を鑑みると、どうであろうか?
今回の小説は、「あー面白かった」、「満足した」という感覚的に読み終えるべき小説ではないことだけは、確かだと思う。
[PR]
# by kazucchaa | 2010-08-02 01:06 | 読書

中長期人生戦略

皆さんは3連休はいかがお過ごしでしょうか?003.gif

読書? DVD鑑賞? 映画館? 家族サービス? スポーツ? 買物? 旅行?

いろいろな過ごし方があるでしょうね。

私はこの3連休は、諸事情があり、今(午前2時30分)から今日にかけての連休(!?)となりました。

私は残り少ない時間が自分の時間を家族サービスに当てながら、中長期的な視点から自分の戦略を考えて、深めてみたいと思います。070.gif

具体的なテーマは、「中長期人生戦略」です。

プロセスとしては
 ①商売で言うビジネスモデル(儲かる仕組み)を会社に置き換えて、図示化する(現状分析)

 ②どこが今後の重点ポイントなのかを見える化する

 ③そして自分自身がどういう位置付けで貢献していくか、自分で決める(ありたい姿)

 ④今の自分の現状を把握する(どれだけの能力があり、不足していると感じているか)

 ⑤中長期的なビジョンを達成するためにステップを踏まないといけない短期的な貢献領域が何かをしっかり把握する

以上5点を
 PDCAサイクルで回していき、
 
 経営情報システムで学んだ『スパイラルモデル』のような形で肉付けしていくイメージで行っていこうと考えています。

 このようにまずは、大きい括りで形を作っていくことから始めると3日坊主とならずに済むのではないでしょうか?

 3日坊主になったら、自分の中の意思の問題で、自分に合わなかっただけと割り切りましょう。
 別の切り口を常に打ち出し、自分に合ったステップで戦略を考えればいいことですから。

 そもそも、なぜこんな回りくどいことを考える必要があると思ったのでしょうか?

 おそらく、それは「人間は周りの環境に流されやすく、いつの間にか自分の信念・志を忘れてしまうのでは」という危機感から出てきた発想です。

 人間は、実環境に柔軟に適応しようと無意識的に行動しています。

 それは、人間の本能だからしょうがないことです。例えば、のどが渇いたと思ったら、とりあえず冷蔵庫の所に行って、中にある何かを取り出して飲む行為と一所です。

 こういった本能は通常は問題ないのですが、先に述べた、環境に流されてしまうことで信念や志を忘れてしまう危険性を認識する必要があると思います。

 皆さんも(言い訳として)忙しい、忙しいといって「何もしない、何も考えない」ままで月日だけが過ぎてしまう。そんな経験をなされたことがあるでしょう。
この蓄積は信念や志を見えにくくすることに繋がっていくように思えてなりません。

 その対応策として、「人生の見える化」を行い、
それを自分の成長の一助とするための戦略と位置付けて、オリジナルの人生戦略を立ててみませんか?
 003.gif

 《次回は、5つのプロセスの具体的イメージ図を掲載します。》
[PR]
# by kazucchaa | 2010-07-19 03:24 | 診断士

卒業前の北海道旅行

大変だった養成課程(自分の退寮日)も残すところあとわずか

7月4日から6日までの日程で行ってきました。

楽しかったなぁ。よく食ったなぁ。って感じです。

特に、函館山の風景は絶景!! 連れてってくれて、ありがとう

記念に写真を公開します。
d0179179_16281480.jpg


いやー世界の3大夜景の一つと言われるだけのことはあって、ホントにきれいでした。

時が流れるのを忘れるぐらい、心が落ち着いた瞬間でした。

つづきは、後ほど
[PR]
# by kazucchaa | 2010-07-08 16:33 | 観光・旅行

レインボーブリッジ

旅路帰りに撮った夜のレインボーブリッジとその周辺。d0179179_10343325.jpg

019.gif
屋形船までくりだす最高のイリュミネーション!

東京ってところはすごい街だなぁ~019.gif

さて、視点を変えてみよう!

黄金色のビルの中にはどんな人間がいて、どんな働き、どんな暮らしをしているのかなぁ

熊本に戻ったら、どんな風にまわりから見られるんだろう

東京の黄金色のビルのように、輝いてるなあって見られるのであろうか?

答えはたぶん自分の中にあるんだよね。


ワクワクと不安が混在する生活を少し楽しみながら生きていきたい。そう思っている今日この頃です。019.gif019.gif019.gif019.gif
[PR]
# by kazucchaa | 2010-07-03 10:18 | 日記

思い出横丁

新宿の思い出横丁で飲んで帰りました。

この養成課程も修講式のみ。

ほんとうの思い出だなぁ・・070.gif

d0179179_10181282.jpg

[PR]
# by kazucchaa | 2010-07-02 10:18 | 日記